モデル

柴咲コウの現在は会社の社長!赤字続きで年収激減したから芸能界復帰?画像

女優としてだけでなく、アーティストとしても活躍している柴咲コウ(しばさきこう)さん!

最近見ないな…と思った方も多いとは思いますが、柴咲コウさんは現在会社や北海道で農場を経営したりと、実業家になっていたのです!

そんな柴咲コウさんの活動や現在の顔画像が気になりますよね!

▼この記事でわかること▼

・柴咲コウの現在の活動、会社の状況
・柴咲コウの会社の状況が赤字続きなこと

ということで早速本題にいきましょう!

【画像】柴咲コウの現在は会社の社長!

現在の柴咲コウさんの画像がこちらです。

柴咲コウの現在の画像40歳とは思えん…

相変わらず美しいく2021年の8月には40歳になる柴咲コウさんですが、現在Les Trois Graces(レトロワグラース)株式会社の代表取締役を務めており、社長として経営を行っています。

柴咲コウさんが会社を務めている会社の事業内容としまして、アパレル事業やエンターテイメント事業などと報じられていますが、もう少し細かくすると以下の4つ。

・柴咲コウ自身のライブ活動、グッズ販売アーティストとしての活動

・MES VANCANCES(アパレル事業):地球の環境や生態系を破壊しない素材にこだわった独自の商品の販売

・Les Trois Graces ONLINE STORE:MES VANCANCESと同じようなコンセプトに共感する商品を集めたセレクトショップ(環境にやさしい洗濯洗剤などの販売)

・KO CLASS(柴咲コウファンクラブ):月会費350円(税込)もしくは年会費4800円(税込)で入会でき、会員限定のブログや写真、動画を視聴できたり、チケットの先行予約ができたりする。

・北海道の農場の共同経営

また柴咲コウさん自身YouTubeチャンネル『レトロワグラースチャンネルch.』を運営しており、そのチャンネルでは北海道に半移住(仕事があるときは東京を行き来)し、スローライフを送っている様子が発信されています。

また、先述の北海道のファームは中華系イギリス人の実業家のフウ・フェイフェイさんという方と共同で経営しています。

こちらの方ですね。

柴咲コウとファームを共同経営するフウ・フェイフェイ柴咲コウとフウ・フェイフェイ

またそれらの活動が功を奏して、2018年7月6日には環境省の環境特別広報大使に任命されています。

立ち上げ2年で年収1億円超え?

先述にもありました通り、柴咲コウさんは2016年の11月にレトロワグラースという会社を立ち上げました。

16歳から芸能活動をしていた柴咲コウさんですが、その経験の豊富さからの演技力の高さや、歳を重ねても衰えない美貌、女優業に止まらずアーティストとしても活躍し、濃いファンの方はたくさんいました。

そのおかげもあってか、

・会社設立2016年:資本金約10万円
・会社設立2017年:資本金約8600万円
・会社設立2018年:資本金約1億6000万円

このように柴咲コウさんの資本金は急上昇しています。

資本金が多ければいいというものではないですが、資本金とは簡単にいうと『ビジネスに使える元手となるお金』のことです。

運用できるお金が10万円からたった2年で運用できる資本金が1億6000万円になったということで、会社立ち上げ後はほとんど芸能活動を行っていなかったものの年収は1年で1億を超えたのはほぼ確実ということになりますね。

「会社を設立したのは3年前の’16年11月です。当初は“IT企業”と報じられましたが、のちに彼女自身が否定しました。レ社の業務の3本柱はアパレル事業・食品事業・エンタテインメント事業だそうで、エンタテインメント事業は、彼女の音楽活動やファンクラブの運営ですね。着目すべきは、その成長スピードです。会社登記簿謄本によれば、設立時は資本金が10万円だったのが、その1年後には約8,500万円、そして今年10月には約1億6千万円に増加しました。資本金が増えれば増えるほど大きい会社とはいちがいには言えませんが、事業を拡大し続けているのは間違いないところです」
引用:女性自身




柴咲コウが社長になった理由は?

柴咲コウの現在の画像

それでは女優としてだけでなくアーティストとしてすでに成功を収めていた柴咲コウさんがなぜ現在社長になったのでしょうか?

理由は、母親を19歳の時に乳がんで無くしたことでした。

母親を亡くしたことで、「何が悪かったのか」を考え、衣食住など根本的なものを見直し、消費者でなく生産者として提案する側になりたかったとのことです。

また、19歳の時に乳がんが原因で母親を亡くしたことも一つの大きなきっかけになっています。「何が原因だったのか」「何が悪かったのか」と考えて、行きついたのが「衣・食・住」。先月は化学調味料不使用のレトルト食品ブランドをリリースしたので、「衣」の部分で消費者としてただ買うだけではなく、提案する側になりたいと考えました。
引用:FASHIONSNAP.COM

また、レトロワグラースのコンセプトを見てみても柴咲コウさん自身地球の環境に対する配慮や、人間の体に良いものを大切にされているのがよくわかります。

Les Trois Graces(レトロワグラース)のトロワというのはフランス語で3という数字を表しており、柴咲コウさんの会社には3つのコンセプトがあります。

Les Trois Graces

①EARTH CONCIOUS:環境問題に取り組んでいる方との話や、環境特別広報大使として日本の国立公園を紹介したり、動画を通じて自然や環境のことを身近に

②LIFE STYLE:多様化するライフスタイルの中でも、欠かすことのできない衣食住を大切にすること。

③ENTERTAINMENT:1998年から培ってきた歌うこと、演じること、『エンタメとはどのようにして生み出されるのか』ということに迫っていく。

また自身のYouTube内でも『心が迫っていくこと、ワクワクすること、共感できること、共鳴したいこと、新しい発見を共有していきたい』と柴咲コウさんは話していました。

母を亡くしたという理由の他にも、16歳の時から携わってきた女優やアーティストなどの表現する仕事を通じて、より自分自身でいいものを発信していきたいということが感じられますよね。




柴咲コウの会社が赤字で年収激減!

先述の通り柴咲コウさんは起業直後は会社の経営は順調であったものの、2019年あたりから経営が悪化していることが度々報じられています。

なんと決済された2020年の赤字の額は約6800万円にも上り、1億6000万円あった資本金は同年5月に8500万円までに減額されました。

ちなみにこの時すでに4期連続の赤字でした。

経営悪化の原因は、Tシャツが1枚9900円したり、高品質ですが高価であることが原因とされています。

本誌がレトロワグラース株式会社の登記を確認すると、’20年5月に資本金が約1億6000万円から8500万円へ減額されていた。’21年5月に発表された決算公告によれば、約6800万円の赤字。 税理士法人・響の佐々木丈彦税理士は、「会社の経営状況があまりよくないのではないでしょうか」と推測する。 「資本金を大幅に減らすことは、損失を補填して、財務諸表上 の“見た目”をよくするために行うことがあります。4期連続で赤字決算となっています。『柴咲コウ』のブランド力を活かしきれておらず、厳しい状況であるのは確かでしょう」
引用:Yahoo!ニュース

また、YouTubeの『レトロワチャンネル』を開設したのも2020年3月31日ですし、会社を設立した2016年から出演していなかった映画も、2019年『ねことじいちゃん』、2020年『DEEPMURO』、2021年10月『燃えよ剣』に出演しています。

会社を経営しながら芸能界に復帰しつつあるのも、会社の経営が厳しくなっているからという見方もされています。

経営者として正念場を迎えているが、ここに来て、柴咲が女優や歌手の仕事を再び増やしていく可能性が高いという。  20年3月に、21年間所属した芸能プロダクション「スターダストプロモーション」から独立したことで、昨年4月から会社の事業として自らの女優、歌手活動のマネジメントが本格化している。
引用:Yahoo!ニュース

実際のところどうなのかは本人にしかわかりませんが、柴咲コウさんの製品に対する気持ちや情熱を非常に強く感じますので、このままなんとか黒字経営に持っていって欲しいなとは思いますね。




まとめ

今回は、『柴咲コウの現在は会社の社長!赤字続きで年収激減したから芸能界復帰?』と題して柴咲コウさんの現在についてまとめました。

柴咲コウさんの会社設立時は好調だったものの現在はなかなか厳しい経営状況にあることがわかりました。

ただ今年で40歳を迎えいる柴咲コウさんですがあいからず美人でしたし、現在のビジネスにも相当な思い入れと信念を持って取り組まれているようなので、今後回復していって欲しいですね!

今回の記事は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。