レペゼン地球Hと裁判どうなる?DJ社長は負けるのを分かっていた?

レペゼン地球の画像

レペゼン地球のDJ社長が今現在Hさんという方を裁判で訴えたということがわかりました。

Candy Foxxとして現在活動しているレペゼン地球ですが、Hさんの裁判は勝てる見込みはあるのでしょうか。

CandyFoxxレペゼン地球はインドでなぜ炎上?削除された動画の内容は?

▼この記事でわかること▼

・レペゼン地球が裁判に至った経緯
・裁判に勝てる見込みがほぼゼロで負ける理由

ということで早速本題にいきましょう!

レペゼン地球がHと裁判になった経緯は?

それではDJ社長がレペゼン地球がHさんと裁判に至った理由を見ていきましょう。

DJ集団として活躍としていたレペゼン地球ですが、2020年の12月26日に解散をしており、その後Candy Foxxとして活動してました。

解散したときには、

・レペゼン地球が解散してレペゼン宇宙になるわけでもない
・ドッキリとかそういうんでもなく、最初からそう決めていた
・レペゼン地球を結成し、最後にドーム公演を行うことで解散するということをメンバー内ですでに決めていた

ということを最後の動画でレペゼン地球のリーダーであるDJ社長が明かし、解散することになりました。

しかしながら、いざCandy Foxxとして活動を明かすと、活動メンバーはレペゼン地球の頃から一切変わっておらず、解散の本当の理由は明らかになっていませんでした。

ちなみにチャンネル登録者数200万人を超えるyoutubeのアカウントでは動画が全て削除され、Candy Foxxの新しいアカウントが開始されました。

ただ、本当の解散理由が別にあったのです。

2021年の6月1日に『本当のレペゼン地球解散の経緯について』ということで動画が上がりました。

動画の冒頭では、

・現在はレペゼン地球という名前が使えず、新曲を出すこともライブ活動もできない。
・レペゼン地球の商標権が使えない
・本当の解散理由は解散させないと活動ができなかったから
・現在は裁判中で動画を出すことで不利になる可能性もある

ということを明かしました。

これだけ聞くとどういうこと?と思う方もいるので裁判までの一連の流れをわかりやすくまとめました。

・DJ社長が22歳の時に、イベントやBARの経営をしていたもの、事業が失敗して借金が6000万円にも上っていた。

・有名人になるためにレペゼン地球として活動することを決意し、そのことをHという男性に相談した。

・そのHは、新しい会社を立てた方がいいということをアドバイス。理由としては、DJ社長はすでに会社を持っていたが、借金が6000万円くらいあるため、今後人気になった時に株主の人が裏切る可能性があるというものだった。

・その時に株もHが所有することを決めた

・Hは「新しく資本金100万円で会社を建てておくから、売れて6000万円の借金返済し終わったらその時に100万円返してよ。」とDJ社長に伝える。

・その時に株式会社Life Groupという会社が立ち上り、レペゼン地球が結成。

・レペゼン地球が売れ始めた時に、「仕事1人で大変だろうから、経理関係とか契約書関係とか全部任せてよ」とHに言われ、仕事に介入して来るようになった。

・その後も幕張メッセでライブをやったり、かなり人気になっても何かと言い訳をつけて経理の明細を見してくれることはなかった

・DJ社長は株を持たれていたため何も言い返すことができずにいたが、借金が返済し終わるまでと思って我慢していた。

・しかし、借金の返済が終わり、Hに株を返してくださいと言っても、この時も何かと言い訳をつけてなかなか返してくれなかった

・その時の契約書の内容があまりにもひどかったため、電話をしたが話がつかず(後述記載)

・その後経理の詳細を見して欲しいと弁護士づてに伝えたところ、話があるとDJ社長が呼び出される

・呼び出された会議でDJ社長はクビになる

・そしてメンバー一同会社を辞めて、新しくCandy Foxxとして始動した。

と言う経緯になります。それではDJ社長とHさんとの契約書や電話の内容はどのようなものだったのでしょうか。




契約書や電話の内容は?

HさんがDJ社長に突きつけた請求書の内容や電話の内容は以下の通り。

・退職金4800万円を払うこと

・レペゼン地球の楽曲の権利はHのものになること

・レペゼン地球の今後のカラオケなどの印税収入もHのものになること

・Hに経理に問題があったとしても、何も咎めないこと(仮にHが横領していたとしても訴えてはだめ)

という内容でした。

そして、その契約書に合意できなかったDJ社長がHさんに電話した時の内容が以下の通り。

[chat face=”man1″ name=”H” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]僕はそう思ってたよ。権利は貰ういうんか。お金と権利は貰うからという認識やったんやけど[/say] [chat face=”5e7c362c7e2a2dedc5b23e13da850e4c-e1622555219589.png” name=”DJ社長” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]僕が作った曲がHさんの作ったもになっちゃうと言われたんですよね。契約書にサインしちゃうと。それは違うなと思った。[/say] [chat face=”man1″ name=”H” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]そんなこと言ったら、何も話進めんやん。ほんなら僕何にも無しで出ていけっていうん?[/say] [chat face=”5e7c362c7e2a2dedc5b23e13da850e4c-e1622555219589.png” name=”DJ社長” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

退職金4800万円あるじゃないですか。

自分の歌の権利は自分で持っておきたい。

[/say] [chat face=”man1″ name=”H” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]ほんならこの話は無しや(株は渡せん)。

それやったら何もないことにしよ。0にしよ。

それやったら。無理や、うん無理。なんか違うな〜僕の認識とは、無しにしよ、うん無し。

元々の僕の認識いおうか?今、全部の権利って僕が持ってんねん。

[/say] [chat face=”5e7c362c7e2a2dedc5b23e13da850e4c-e1622555219589.png” name=”DJ社長” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

最初から言ってた時の約束とか、資本金が100万円なのは、木元くん(DJ社長)が買いやすいようにするためとか…。

[/say] [chat face=”man1″ name=”H” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

お前なあ、なんべんもなあ、それからどれだけお前俺に迷惑かけてきたんや?

エエとこだけ取るなごらぁ〜!それからどれだけ迷惑かけてきてその時の話を今更出すんや

いや、最初の話と違うっていうだけの話じゃないですか?

それからお前よう考え、どれだけ迷惑かけてきたっていうとんねん。言うてみごらぁ!

[/say] [chat face=”5e7c362c7e2a2dedc5b23e13da850e4c-e1622555219589.png” name=”DJ社長” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

え?どう言うことですか?会社をするのに大変なのってみんなそうじゃないですか?

[/say] [chat face=”man1″ name=”H” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

それだけ権利権利権利全部が全部って言うなら、もう好きにしたらいいやんできるんやったら。

かかってこいやそれやったら!だいぶ俺今まで辛抱しとるからな。

[/say] [chat face=”5e7c362c7e2a2dedc5b23e13da850e4c-e1622555219589.png” name=”DJ社長” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

例えば?仕事する上で大変なことがあるとかって当たり前のお話だと僕は思うんですよね。

[/say] [chat face=”man1″ name=”H” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

そう言う気持ちだったらもうエエわ、話すことあらへんのちゃうか?だからおまえに訴えたろか?いっぺんほんだら。勝負するから。弁護士から内容証明とことんやったるから

[/say]

という内容でHさんはDJ社長の最初の約束を全く飲み込まず、結局DJ社長はその後の会議でクビになることが決定しました。




レペゼン地球DJ社長Hとの裁判どうなる?勝てる見込みはほぼゼロ?

前置きが長くなりましたが、DJ社長率いるレペゼン地球がHさんとの裁判に勝てるのかというところが気になった方は多いと思います。

結論:レペゼン地球が裁判に勝てる見込みはほぼゼロ、負けるのは確実

DJ社長も裁判の内容には守秘義務があるために、オブラートに包んでいる部分が多く細かく話していなかったのですが、動画の内容を見る限り最初から株を持っていたのはHさんと言うことになります。

そして動画の内容を見る限り、株は100%Hさんが所有していたと言う感じでした。

法律上では、会社は社長のものではなく、『会社は、株を持っている人物のもの』なのです。

つまり、DJ社長は代表取締役という”社長”という肩書きを持っていたにもかかわらずHさんに雇われており、株式会社Life GroupはHさんのものでした。

一般的にはこれが”雇われ社長”と言われたりしておりますが、扱い的には会社勤めするサラリーマンや従業員と変わらないわけです。

だから、従業員がいくら会社の持ち主に『お金の使い方がおかしい!』、『商標をくれ!』と言ってもなかなか勝つことは難しいようですね。

DJ社長は『会社を乗っ取られた』と動画内で発言していますし、その気持ちはよーくわかるのですが、法律上ではなかなか厳しいようです。

こちらの動画では、ビジネス系YouTuber田端慎太郎さんがDJ社長の裁判の件についてほぼ勝ち目がないということを話しています。

株の所有が半々だったらまだ勝ち目はあったそうなのですが…。




DJ社長は裁判に負けるのを知っている?

一方で、DJ社長は裁判に負けるのは分かっているのでは?という意見もあります。

レペゼン地球の裁判に関するツイート レペゼン地球の裁判に関するツイート

今こそ世界進出するために借金があるものの、起業して成功したり、レペゼン地球を大きなアーティストに育てあげたり、ビジネスマンとしてかなり優秀なDJ社長。

そんなDJ社長が感情任せに裁判で不利になる動画をあげるはずがありません。

それではDJ社長の本当の目的はなんなのでしょうか?

あくまで想像の域を出ませんが、

今回の件で現在活動中のCandy Foxxにファンを呼び込むこと。

です。先述の動画でDJ銀太さんの男気あふれる姿や、レペゼン地球の裏の解散理由に心を打たれた人も多くいます。

そして今回の件でファンが増えたり、既存のファンがより強固になればCandy Foxxの結びつきもより強固なものになりますし、すでにHさんの手に渡っているレペゼン地球の商標に課金する人も激減するでしょう。

そうすることで、Candy Foxxに世間の方の注目やお金の落ちる場所が集まります。

つまり、DJ社長は裁判では負けるが勝負には勝つ

ということですね。

▼DJ社長と親交のあるEvis Japフジのツイート▼

DJ社長の裁判についてつぶやくYouTuber

転んでもタダでは起きないDJ社長ですから、今後の動きがどうなるか情報があれば追記していきます。




まとめ

今回は、『レペゼン地球DJ社長Hとの裁判どうなる?勝てる見込みはほぼゼロ?』という内容でまとめました。

裁判に至った経緯や勝てる見込みが薄いことがわかりました。

CandyFoxxレペゼン地球はインドでなぜ炎上?削除された動画の内容は?

また情報があれば追記していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です