奈緒は父親がいない!母親と兄の母子家庭での家族構成や生い立ちが複雑!

現在女優として大活躍している奈緒さん

非常に演技力も高く、ルックスもかわいい人気女優ですが、奈緒さんは幼少期に父親を亡くしており母子家庭で育っています。

奈緒さんの父親やの死因についてや、家族構成も気になるところですね。

今回は、『 奈緒は父親がいない!母親と兄の母子家庭での家族構成や生い立ちが複雑!』と題してまとめました。

▼この記事でわかること▼

・奈緒の父親について

・母親や家族とのエピソード

それでは早速見ていきましょう。

女優の奈緒のwiki風プロフィール

本題に入る前に、簡単に奈緒さんのプロフィールについてご紹介させていただきますね。
奈緒

奈緒ってどんな人?

本名:高添奈緒

生年月日:1995年2月10日

出身地:福岡県福岡市

身長:157cm

血液型:A型

所属事務所:アービング

女優の奈緒さんが芸能活動を始めたのは高校1年生の時でした。

高校1年生の時に福岡県の天神にて最初に所属したカバーガールエンターテインメントにスカウトされ、芸能活動を開始。

高校生時代の奈緒

高校生時代の奈緒

最初はモデルやレポーターとして活動しておりましたが、その後は女優へと転身。

モデル時代の奈緒

モデル時代の奈緒

2013年の17歳の時には、『めんたいぴぴり』でテレビドラマに初出演しています。

【画像】奈緒は母子家庭!兄1人の家族構成と生い立ちが複雑!

さてここから本題ですが、父親は奈緒さんが生後7ヶ月の時に亡くなっており、母子家庭で育っていて生い立ちが複雑なのです。

兄弟に関しては、兄が1人いることが判明しています。現在判明している奈緒さんの家族構成がこちら▼

奈緒の家族構成

・母親

・父親(奈緒さんが生後7ヶ月の時に他界)

・兄

・奈

・奈緒(本人)

また、父親の死因については不明ですが、

・奈緒さんが生後7ヶ月の時に亡くなったこと

・兄もいること

以上の点から、奈緒さんの父親は20代もしくは30代で亡くなったと考えられますね。

そのことからあくまで憶測でしかありませんが、交通事故、心疾患、がんなどが原因だと考えられます。

また、気になる家族の顔画像ですが情報がありませんでした。

しかし、こちらの画像をご覧ください。

奈緒の東京の母親の画像

 

大好きな東京の母のもとへ。

 

ずっと変わらずかわいい方。

 

そのまんまマリメッコみたいなお母さん。

こちらの方が奈緒さんの母親か?と思ったのですが、 『東京の母』とあることから奈緒さんが上京してからお世話になっている方である可能性が高いですね。

父親や母親に関して、また新しい情報があれば追記していきますね。

奈緒が芸能界に入ったのは両親の影響!

奈緒

奈緒さんが芸能界入りしたのは、先述の通り高校1年生でスカウトを受けたからということがわかっています。

そこでそのスカウトを受け入れ芸能界入りしているわけですが、幼少期からすでに芸能界には興味を持っていたようです。

というのも母子家庭で育っていた影響から、母親が女手一つで家族を養っていました。

そんな仕事をする母親を見て、奈緒さんは「私ももっと早く働きたかった」という想いを抱き、若干16歳の高校1年生の時に芸能界入りを決断しました。

そんなこともあって、

奈緒

芸能のお仕事なら年齢関係なくできる。これを絶対にお仕事にしたい、これでご飯を食べていきたいと思うようになった。

と自身で語っています。

そして高校は偏差値が59ほどの筑紫中央高校に進学。

偏差値59ほどあれば一般的には大学に進学する人が多いようなイメージですが、大学には進学せずに女優の道一本で進学することを決意。

父親を亡くしたことで早く働きたいという思いから、母親や家族を気遣ってのことだったのかもしれませんね。

本名の奈緒で活動するのは父親の影響だった!

奈緒

奈緒さんは“名前だけ”という特殊な芸名をされていますが、実は本名の高添奈緒からとった名前なのです。

そして この名前で活動するにあたって3回の改名をしていますが、最終的に“奈緒”として活動するに至ったのは父親の影響でした。

まず前提として奈緒さんの名前の推移をわかりやすくまとめたのでこちらの表をご覧下さい。

奈緒(芸能活動開始当初)

高添奈緒(モデル時代に使っていた本名)

本田なお(上京した時に改名)

奈緒

こんな感じです。

上京する時に、少女漫画『フルーツバスケット』の主人公である本田透から苗字をとり『本田なお』として活動していました。

しかし、現在も所属するアービングに入所した際に、

・字画がよくない

・売れる名前じゃない

という指摘があったことから、

奈緒

生後間も無くして亡くなった父親に付けてもらった名前で頑張りたい

として再度名前を“奈緒”に戻しました。

短いながらも覚えやすい“奈緒’という活動名ですが、そのような想いがあると考えると応援したくなりますよね。

奈緒と母親の家族エピソードが泣ける

奈緒

奈緒さんは20歳の時に状況を決意していますが、母親に猛反対されたと言います。

というのも、奈緒さんが高校を卒業してから福岡で芸能活動をしておりましたが

・当時の事務所を辞めること
・20歳で上京すること

・演技を磨くために劇団に入ること

以上ののことを同時に決断したからです。

母親はその奈緒さんの決断に対してに猛反対。

女の子一人で、知り合いもいないのにどうするの!!

結局最後まで反対されたそうなのですが、 奈緒さんが決めたら曲げない性格ということを母親は分かっていたようで、最後は送り出してくれました。

そして、奈緒さんは23歳で朝ドラ『半分、青い。』で永野芽郁さん演じるヒロインの親友役に抜擢されました。

朝ドラのオーディションを3回も受けていたことや、奈緒さんの家族に対する想いを知る母。

奈緒さんの登場の回を一緒に見ようとしたところ、母親はオープニングの時点で号泣してしまいました。

奈緒さんの名前が映っただけで嬉しかったようで、

『孝行娘や〜』
と言って泣いて喜んでくれたと言います。

「母と一緒に初登場の回を見ようとしたら、オープニングの時点で母が泣き出したんです(笑)。私の名前が映っただけでうれしかったみたいで。“孝行娘や~”って喜んでくれて、本当によかったなって思います」
引用:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_JPrime_12382/

これからも母親のために活躍していってほしいですね。




奈緒は今母親と一緒に住んでる?

奈緒さんの発信しているSNSを調査してみると、よく母親との仲良しツイートが見受けられます。

2018年には母親は福岡の実家に住んでいることが確認できていたのですが、現在は母親と一緒に住んでいると思われます。

奈緒の母親の画像

2018年に実家に帰った時のツイート

奈緒の母親の画像

奈緒の母親の画像

奈緒さんももう20代後半ということもあって、兄もいますが結婚している可能性も高いでしょう。

今は独り身となってしまった母親と一緒に住んでいるのかもしれませんね。

女優奈緒の父親やは母親についてのまとめ

今回は、『 奈緒は父親がいない!母親と兄の母子家庭での家族構成や生い立ちが複雑!』と題して、女優奈緒さんの家族についてまとめました。

奈緒さんの芸能活動には、両親の影響が大きいことや、兄がいることがわかりましたね。

また、奈緒さんの信念が強く一度言われたらやり抜く心の強さや家族想いな様子がわかりました。

これからも奈緒さんを応援し続けたいと思います。

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です