スポーツ選手

森井姫明麗の家族|母親と父親に4人兄弟との車中泊エピソードが泣ける!

現在中学生プロスノーボーダーとして大活躍する森井姫明麗(もりいきあら)さん!

中学生プロスノーボーダーとして有名な彼女ですが、実は森井姫明麗さんがプロスノーボーダーになったのは実は小学生の頃。

そして、森井姫明麗さんが小学生ながらプロスノーボーダーとして活躍できた秘訣には、家族の献身的なサポートがあったからなのです!

今回は、『森井姫明麗の家族|父親と母親に4人兄弟との車生活エピソードが泣ける!』ということで森井姫明麗さんについてまとめました。

▼今回の記事でわかること▼

森井姫明麗の家族構成
車中泊などの両親家族の泣けるエピソード

それでは早速いきましょう!

森井姫明麗のサラッと読めるプロフィール

森井姫明麗さんのことをご存知ない方も多いと思いますのでプロフィールをまず簡単にご紹介。

森井姫明麗ってどんな人?

2006年9月29日生まれ

出身:愛知県名古屋市千種区

身長:144cm(中学1年生時)

出身:愛知県新城市

専門種目:スロープスタイル、ビックエアー

2019年の3月に行われた、第37回JSBAスノーボード選手権大会にて、ビッグエアー部門とスロープスタイル部門の2冠を達成しています。

森井姫明麗の画像森井姫明麗さんが2冠達成しプロスノーボーダーになった時

森井姫明麗さんは当時小学校6年生の12歳だったのにも関わらず、年齢関係なしのオープン部門で優勝し、プロスノーボーダーになり、2022年の冬季の北京オリンピック候補に一気に名乗りを上げました。

そんな森井姫明麗さんがスノーボードを始めたのはわずか2歳の時。

森井姫明麗の幼少期の画像森井姫明麗さんの幼少期

ウィンタースポーツ好きの両親に勧められてスノーボードを始めました。

最初は嗜む程度で始めたのですが、兄の海琉樹さんがソチオリンピックを観戦したことをきっかけにメダルを取ることを目標にスノーボードを本格的に開始、それに感化され森井姫明麗さんも小学校2年生の頃からスノーボードを始めました。

すると森井姫明麗さんは才能をメキメキと開花させ、ジュニアの大会では表彰台の常連に。

森井姫明麗の画像まだアマチュアだった頃の森井姫明麗さん

本格的に練習を初めて4年余りでプロスノーボーダーとなりました。

そして、2020年から2021年シーズンのSNOW JAPAN国内強化指定選手に選抜され、名古屋市からスポーツ奨励賞を受賞しました。




森井姫明麗の家族は4人兄弟だった!

森井姫明麗の家族、父親母親兄弟の写真森井一家
森井姫明麗の家族構成

父親:一樹(かずき)

母親:季明香(きみか)

長男:海琉樹(みるき)5歳年上

長女:月姫明(るきあ)3歳年上

次女:姫明麗(きあら)

次男:海琉夢(あらむ)6歳年下

兄の海琉樹さんもプロスノーボーダーとして活躍しており、先述の通り森井姫明麗さんがスノーボードを本格的に始めるきっかけになった人物です。

森井姫明麗の兄の海琉樹兄の海琉樹さん

兄の海琉樹さんが本格的にスノーボードを始めたのは12歳の時ですが、そこから1年ほどでプロスノーボーダーになりました。

今では森井姫明麗さんの練習メニューを考えたり、兄とてだけでなくプロスノーボーダーの先輩として妹を引っ張っています。

森井姫明麗と兄の画像妹の姫明麗さんにアドバイスする兄の海琉樹さん

また、姉の月姫明さんもヒップホップのダンサーとして活躍しており、国民的アーティストの『湘南乃風』や『ゆず』のバックダンサーを務めた経験も持ちます。

森井姫明麗の姉の月姫明さん姉の月姫明さん

森井姫明麗さんの弟の海琉夢さんはまだ幼いですが、兄弟がこれだけスポーツ界で活躍しているのでこれからが楽しみですね!

ちなみに森井姫明麗さんの兄弟は今流行っているキラキラネームだなということを感じた方も多いかと思いますが、

るき


あら

このように、前に生まれた兄弟の後ろの2文字が、次に生まれた方の前の2文字になっているのです。

父親の一樹さんと母親の季明香さんの強いこだわりが感じられますね!




森井姫明麗の母親と父親の車中泊エピソードが泣ける

森井姫明麗さんの兄弟も活躍しているのはわかりましたが、その活躍の裏にはご両親の献身的な支えがあったからなのです。今回はそのエピソードをご紹介していきます。

森井姫明麗さんのスノーボードのシーズンに入ったり遠征が始まると、父親の一樹さんがトヨタのハイエースを改造した特別車での車中泊生活が始まります。

森井姫明麗の父親が改造した車で車中泊する森井姫明麗と兄車中泊の様子

この車内には簡易的な台所や、テレビまで完備されており森井姫明麗さんや兄の海琉樹さんが練習や試合で帰ってきた後にもくつろげる環境が整っています。

森井姫明麗の父親が改造した車で車中泊する森井姫明麗と兄弟家族全員で車中泊している様子

この車中泊の環境を整えるに費用は、おおよそ250万円するハイエースの2台分ほどということなので約500万円かかったという計算になりますね!

森井姫明麗の父親が改造した車で勉強する森井姫明麗車内で勉強する森井姫明麗さん

また森井姫明麗さんはこの車で車中泊するだけでなく、勉強もしているようです。

そんな傍ら、母親の季明香さんは台所で料理。

森井姫明麗の父親が改造した車で料理する森井姫明麗の母親母親の季明香さんが車内で料理している様子

ちなみに母親の季明香さんが作っているこの料理は、毎日料理ノートに記載されており、その内容を栄養士さんに送るほど徹底管理されています。

森井姫明麗の母親のノート毎日つけている料理ノート
森井姫明麗の母親のノート担当栄養士さんのコメント
季明香さん
季明香さん

食事で本当に体が変わった。やっぱ食事は大事。

食事だけは徹底して食べさせている。

母親の季明香さんはこのように発言しており、本気で家族で五輪のメダルを取りに行こうという気概がすごいですね!

また、シーズンオフの時には夏でも練習できる人工芝設備の整ったスキー場で練習するために片道3時間かけて車で向かいます。

森井姫明麗の練習スケジュール

午後4時:学校終了

〜移動3時間〜

夜7時〜11時:練習

〜移動3時間〜

深夜2時:自宅到着

そして、練習場で母親の季明香さんが練習場に着くと、フォームを動画で撮影。

森井姫明麗の母親練習の様子を撮影

自宅に帰宅するのは深夜の2時ですが、節約のために高速道路は使わずに下道、外食もほとんどしないようです。

もちろん練習場には先述の通り栄養士さんに管理された手作りのお弁当を持っていています。

母親が作った弁当を食べる森井姫明麗お弁当を食べる森井姫明麗さん

父親の一樹さんもなぜここまでできるのか尋ねられると、

一樹さん
一樹さん
メダルを目指してやっているのでできることはやってあげたい

と答えており、森井姫明麗さんや兄弟の活躍の裏にはご両親の献身的すぎるサポートがあったことがわかりました。




森井姫明麗の父親と母親は理髪店経営

森井姫明麗さんの父親の一樹さんと母親の母親の季明香さんが何で生計を立てているのかというと、理髪店の経営です。

森井姫明麗の母親と父親が経営する理髪店森井姫明麗さんの実家
森井姫明麗の父親と母親が経営する理髪店森井姫明麗さんの両親が経営する理髪店
森井姫明麗の両親が経営する理髪店

髪処かづき

アクセス:愛知県名古屋市千種区天満通2−24−2

ここで美容院を経営する傍ら、森井姫明麗さんをはじめとする子供たちのサポートに当たっています。

また、森井姫明麗さんの実家にはプロ野球チームの中日ドラゴンズの選手のサインボールなどのグッズがずらり。

愛知県の名古屋市をホームに戦う中日ドラゴンズのメンバーは森井姫明麗さんのご両親が経営する『髪処かづき』に訪れることが多々あるようで、その際にもらったものだそうです。

このグッズの中には、元中日ドラゴンズピッチャーとして活躍したの岩瀬仁紀さんのグローブや、元監督の山田久志さんのサインが入っています。

これだけ森井姫明麗さんの父親と母親が経営する理髪店が繁盛させながら子供たちの支援をするご二方は本当に感心させられますね。




まとめ

今回は、『森井姫明麗の家族|父親と母親に4人兄弟との車生活エピソードが泣ける!』ということで森井姫明麗さんについてまとめました。

森井姫明麗さんの大きな活躍の裏にはご家族の献身的なサポートがあることがわかりました。

これからも森井姫明麗さん以外のご兄弟も活躍されるでしょうし、森井一家からは目が話せませんね!

今回の記事は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。