水谷隼と伊藤美誠の仲良しエピソード!昔のおんぶ画像や幼少期時代のまとめ

男女混合ダブルスで活躍している水谷隼(みずたにじゅん)選手と伊藤美誠(いとうみま)選手。

日本が誇る卓球の最強男女ペアですが、仲良しすぎると話題になっています。

それもそのはず、幼少期からの深い親交がある幼馴染なのです。

今回は、『水谷隼と伊藤美誠の仲良しエピソード!昔のおんぶ画像や幼少期時代のまとめ』と題して、二人の関係についてまとめました。

水谷隼と伊藤美誠の結婚や熱愛は?関係が夫婦みたいで仲良しすぎ!

それでは早速本題にいきましょう!

水谷隼と伊藤美誠の昔の仲良しエピソード!

水谷隼選手と伊藤美誠選手の年齢差は12歳差ではありますが、関係は同郷の幼馴染です。

水谷隼と伊藤美誠の昔の仲良し画像

伊藤美誠選手が4歳の時に、水谷隼選手父親が主催する「豊田町卓球スポーツ少年団」に入団したことがきっかけでした。

ちなみに出会った時には水谷隼選手はすでに高校生。

水谷隼選手は中学の時から日本代表として活躍していたので、世界を相手に戦っていました。

水谷隼と伊藤美誠の昔の仲良し画像

ドイツに留学したこともあり、日本を離れることも多かったのです。

しかし日本に帰国し地元に帰ったりした時には、よく伊藤美誠選手と遊び、時には伊藤家で過ごすこともあったんだとか。

自身は中学生から国外で経験を積み、日本を代表する選手へと駆け上がったが、地元に帰ればクラブに顔を出し、伊藤とも遊んだりおんぶしたりと触れ合っていた。時には伊藤の自宅に行き、のんびり過ごしたこともあった。
引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/119350

4歳の時からすでに世界を相手に戦っていた水谷隼選手と仲が良かった伊藤美誠選手。

水谷隼選手存在が伊藤美誠選手に大きな影響を及ぼしたことは間違いないでしょう。

水谷隼は伊藤美誠の昔のおんぶ画像!

水谷隼選手は伊藤美誠選手のことを「5、6歳の時からずっと止まったまま」と語り、まさに妹のように可愛がってきたことを明かしています。

また、いつも水谷隼選手は伊藤美誠選手のことをおんぶしていたんだとか…。

水谷隼と伊藤美誠の昔の仲良し画像

また、伊藤美誠選手は水谷隼選手のことを

伊藤美誠

お互いにどんなことでも話せる仲

それに対して水谷隼選手も、

水谷潤

後にも先にもこんな巡り合わせはない

と語っています。

本当に幼馴染として二人で切磋琢磨して良好な関係を築いてきた様子が伺えますね。

水谷隼と伊藤美誠の泣ける感動エピソード

水谷隼と伊藤美誠の仲良し画像

幼少期から親交が深く、お互いに心が通じあっている伊藤美誠選手と水谷隼選手。

伊藤美誠選手は水谷隼選手について以下のように語っています。

伊藤美誠

隼みたいな選手になりたいと思っていた

実際に、伊藤美誠選手が8歳の時に受けた取材では、

伊藤美誠

隼みたいにオリンピックに出て、全日本選手権でも3回くらい優勝できるようにしたいです

と発言していたのです。

そしてそのまさに4年後、伊藤美誠選手も小学校6年生の時にワールドツアーに参戦。

試合結果は小学校6年生ながら21歳以下の部門で3位に輝きました。

そして、そこで初めて水谷隼選手と伊藤美誠選手が同じ舞台に立っています。

当時を振り返り、

伊藤美誠

一緒の舞台で戦いたいという思いはずっとあった。

かなった時は嬉しかった

と語っています。

小学校6年生のときに初めてワールドツアーに参加した。そこには水谷も出場していた。「一緒の舞台で戦いたいという思いはずっとあった。かなったときはうれしかった」と喜んだことを覚えている。
引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/119350

そして中学生に上がると、『みうみまペア』としてワールドツアーを優勝。

シングルスとしても2015年史上最年少で、ワールドツアー優勝を経験。

2019年にはついに、憧れの水谷隼選手と混合ダブルスを組んでいます。

4歳の時からの間柄で、十数年の時間を経て最強コンビとして活躍していているのを知ると、本当に感慨深いですよね。

水谷隼が伊藤美誠を異例の指名

東京オリンピック出場の際には、水谷隼選手が伊藤美誠選手を混合ダブルスに指名するという異例の事態が起こりました。

本来は、シングルスで金メダルの可能性のある伊藤美誠選手と張本智和選手で東京オリンピックに出場する予定でした。

シングルスに備えて卓球台に慣れさせる意味もあったそうです。

しかしながら水谷隼選手は伊藤美誠選手と混合ダブルスでの相性は抜群。

2019年8月17日に行われた卓球のワールドツアーではペア結成してから3大会目にして優勝するという経歴を持っています。

すると卓球協会が水谷隼選手に異例の意思確認をし、伊藤美誠選手と水谷隼選手の東京オリンピックでのペア成立したのです。

当初は、張本と伊藤にシングルスで金メダルを狙わせるため、この2人を混合ダブルスに出して会場やボール、台に慣れさせる案もあったようだが、水谷と伊藤はともにダブルス巧者。
引用:https://www.jiji.com/sp/v4?id=20200106tt-olymizutani0003

そして出場が決まると、2020年1月6日のツイッターにて、

水谷潤

ここに文章
東京オリンピックの代表に選出されました。自分を選んだことを後悔させません[/say]

と呟いています。

水谷隼選手は伊藤美誠選手を指名しただけあって、東京オリンピックでは金メダル獲得。

まさに有言実行で、本当にかっこいいですよね。

水谷隼と伊藤美誠は超仲良し!

水谷隼選手と伊藤美誠選手に不仲説も出ているようですが、二人は超仲良しです。

こちらの動画をご覧ください。

再生ボタンを押すと、水谷隼選手と伊藤美誠選手の本当に仲良しな様子が伺えます。

ただ、水谷隼選手と伊藤美誠選手はただ仲良しなだけではありません。

水谷隼選手は伊藤美誠選手のプレーに対して、

[chat face=”36b3ce645d5ea22acead9672c643d0d4.png” name=”水谷隼” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

僕が普段美誠と接していて、何かと(伊藤美誠選手は)強気なんですよ。

プレーを見ていても、自分からなんかしてやろうってうのが目に見えてわかる。

強気なプレーのおかげで、サプライズなプレーが多い。

[/say]

と語っています。

さらに金メダルを獲得した伊藤美誠選手は、

伊藤美誠

水谷選手だから勝てたとすごい感じる。

声も一本一本かけてくれたし、顔つきもそうですし、水谷選手と組めたから勝てた

このようにお互いに認め発言もあり仲良しなだけでなく尊重し合う素敵な関係性が伺えましたね。

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です