【2021】木下優樹菜の年収は現在いくら?収入源はインスタで収益ガタ落ち?

現在インスタグラムやファッションプランド『GALFY』(ガルフィー)のモデルとして活躍されている木下優樹菜さん。

木下優樹菜さんといえば、タピオカ事件と不倫疑惑が浮上し、2020年には芸能界を引退しております。

そんな木下優樹菜さんの引退後の現在の年収はいくらなのでしょうか…?

今回は、『2021】木下優樹菜の年収は現在いくら?収入源はインスタで収益ガタ落ち?』と題して木下優樹菜さんの年収についてまとめました。

▼この記事でわかること▼

・木下優樹菜の2021年現在の収入、年収
・木下優樹菜の現在の活動

それでは早速本題にいきましょう!

【2021】木下優樹菜の現在の年収はいくら?引退後からガタ落ち?

2021年現在の木下優樹菜さんの年収ですが、先述の収入源を踏まえて考えると、1500万円〜2000万円である可能性が高いです。

元夫の藤本敏史さんからの養育費や会社経営者の父、不動産資産7億の祖父のことなど、不確定要素は多いものの、モデルやインスタグラムからの収益から最低でも1500万円はあることはほぼ確実ですね!

しかし、木下優樹菜さんの引退前の年収はおおよそ4000万円と言われていました。

人気絶頂期には年収にして億を稼いだともいわれております。

そう考えると木下優樹菜さんの現在の年収はガタ落ちしたといわざるを得ません。

それでは現在の木下優樹菜さんの収入源や年収はどこから発生しているのかみていきましょう。

木下優樹菜の現在の年収の収入源

木下優樹菜さんの現在の主な年収の収入源はこちらです。

・インスタからの広告収入
・「ユキナ育」印税
・モデル業の収入
・不動産収入
・元夫・藤本敏之(フジモン)さんからの養育費

インスタからの広告収入

木下優樹菜さんの最も大きな収入源として、インスタグラムでの収益があります。

企業と提携し、インスタグラムの中で商品を紹介してその紹介料を報酬としてもらういったものです。

引退後には芸能界で活躍していたときのアカウントは事務所のものなので引き継げなかったものの、2020年の9月1日から新しくインスタグラムのアカウントを始めました。

かつては520万人ほどのフォロワーがいたものの、現在は50万人程ですが、それでも収入は十分なほどあるでしょう。

宣伝する際には1投稿で150万円から250万円が見込めると述べている
引用:livedoor NEWS

インスタグラムの企業が提携先に支払う金額は1フォロワーあたり一円ともいわれております。

1フォロワー1円で、フォロワー50万人なので、1投稿50万円だとします。

木下優樹菜さんのインスタグラムの投稿を見てみると、商品を紹介している投稿が大体1ヶ月に2から3投稿確認できました。

そしてその投稿数を平均して2.5投稿とすると。

20件×50万円=125万円

月収にして平均125万円なので、年収にすると、

125万円×12ヶ月=1500万円

大まかな計算にはなりましたが、木下優樹菜さんのインスタグラムからの収益は、年間で1500万円程度あることがわかります!

日本の人気インスタグラマーの収入の相場が年間で500万円〜1500万円と言われておりまして、木下優樹菜さんは人気インスタグラマーでもあるので、この数値は妥当なのではないでしょうか。

「ユキナ育。」からの収入

木下優樹菜さんはママタレとしても活躍されていることから、「ユキナ育。」という子育ての本も出版しています。

この「ユキナ育。」の印税も大きな収入源の一つとなっております。

印税とは、「本の定価の10%×売り上げ部数」で収入が決まります。

そして本の定価は1200円(税別)で、「ユキナ育。」は5万部を超える販売部数を記録しているので、収益だけでも600万円以上を獲得しています。

モデル業の収入

木下優樹菜さんは2021年3月13日からファッションブランド「GALFY(ガルフィー)』のモデルに起用され、そのPRをインタグラムで公開しています。

モデルに起用された木下優樹菜

こういったイメージキャラクターには、知名度のある方で年間600万円〜1500万円で契約するのが相場です。

木下優樹菜さは知名度もあり、インスタグラムのフォロワーも50万人以上いることから、おおよそこちらの収益に該当するでしょう。

元夫・藤本敏史(フジモン)からの養育費

元夫の藤本敏史(フジモン)さんからの養育費も収入源の一つです。

藤本敏史さんは昔から芸能界の第一線で活躍される大人気芸人ですので、大きな収入があると思われます。

推定では約1800万円といわれており、現在2人の娘さんを木下優樹菜さんが育てているので、数十万円は月に養育費を受け取っているでしょう。

不動産収入や実の父からの支援

不動産価値だけでも7億以上あり、家賃収入は年間数千万もあるようです。

木下優樹菜さんの祖父の所有する不動産は、戸建て2件、マンション4棟です。

物件にもよりますが、20戸ある建物だと、年収は400万円前後になります。

それで計算すると、マンションが4棟あるので、1600万円、その他の戸建ても含めておおよそ年間で2000万円ほどの収入は十分に見込めます。

また、1000万円ほどあれば十分な暮らしはできる上、孫が離婚してシングルマザーになったと聞いたら、年間500万円以上の支援をしている可能性はかなり高いでしょう。

また、木下優樹菜さんの実の父は会社経営者であり、さすがに年商などは不明ですが、木下優樹菜さんに対しても一定の金銭的な支援がある可能性は極めて高いですね。

自伝書出版の可能性も

また、2021年には木下優樹菜さんは自伝を出版するのではないかと報道されています。

もしこの自伝が出版されるとするなら、「ユキナ育。」同様、大きな収入源になることでしょう。

12月17日付の「スポーツニッポン」が、元タレントの木下優樹菜が自伝を出版する計画があると報じた。木下は周囲に 【画像】”全身黒づくめ”藤本敏史&木下優樹菜が向かった先 「インターネット上には不確かな情報や批判的な声が多い。子供たちが将来読むことを考えて自分の人生のことをしっかり残しておきたい」 と話しており、この報道によると、動いているのは大手出版だという。
引用:Yahoo!ニュース

先程の「ユキナ育。」の出版は企画出版のため本の定価の10%の印税が収益となりましたが、自費出版になると収益が大きく変わってきます。

自費出版になると収益が本の定価の20%を超えることも多くあるのです。

「ユキナ育。」出版時にはフォロワーが500万人いて5万部売れました。

「ユキナ育。」が定価1200円だったのでその設定にして、現在のフォロワーはその10分の1に当たるので、5000部売れるとします。

これを踏まえて計算すると、企画出版の印税による収益の場合だと60万円、自費出版の利益によるものだと120万円ほどの利益が見込めます。

もともと木下優樹菜さんは芸能人でありますので、もう少し売れてもいいとは思いますが、大体の収益は60万円から120万円である可能性はかなり高いです。

木下優樹菜がタピオカ事件と不倫疑惑で芸能界引退?

プロフィール

名前:木下優樹菜

出身:東京都葛飾区

生年月日:1987年12月4日

事務所:フリーランス(芸能界引退前はプラチナムプロダクション)

ヘキサゴンでおバカタレントとしてブレイクしてテレビではお馴染みとなっていた木下優樹菜さん。

また、人気芸人の藤本敏史(フジモン)さんと結婚し出産、ママタレントとして大活躍されていました。

しかし、2020年にはある事件や不倫疑惑をきっかけに一変します。

タピオカ事件と複数名との不倫騒動

2019年にタピオカ事件姉がアルバイトをするタピオカ店に恫喝メッセージを送るなどして活動休止を発表。

2020年の7月1日に活動を再開しましたが、5日後の7月6日に芸能界引退を電撃発表。

タレントの木下優樹菜(ゆきな)さんが芸能界を引退すると、所属事務所のプラチナムプロダクションが6日発表した。所属事務所のホームページによれば、事務所は木下さんについて「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」したとしている。木下さん本人からの申し出を受け、専属マネジメント契約を解除し、芸能界を引退することになったという。

引用:朝日新聞

また、タピオカ事件の渦中に旦那の藤本さんとの離婚をしており発表では「2人のすれ違い」とされていました。

しかし詳細は闇の中ですが、『週刊女性PRIME』で複数不倫(サッカー元日本代表乾さん等)が報じられ、それが引退や離婚の理由なのではないかと言われています。

木下優樹菜の年収は現在インスタのおかげで安定!

2021】木下優樹菜の年収は現在いくら?収入源はインスタで収益ガタ落ち?

テレビでの活動を休止していますが、インスタグラムやモデル業など、二人のお子さんを育てるには十分な収入があることがわかりました。

これから、どのような活動をされていくのか、芸能界復帰はあるのか、注目が集まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です