石川みなみアナが浪人で早稲田大学はガセ!中学陸上では全国大会に出場?

石川みなみ


日本テレビの「ゼロイチ」のメインキャスターに入社2年目で大抜擢された石川みなみアナをご存知でしょうか?

石川みなみアナは色白で純白で可愛らしいビジュアルが印象的ですよね。

その石川みなみアナの学歴が話題になっています。

早稲田大学には浪人して入学したなどは全くの嘘で、現役の一般入試で合格してます。

さらに陸上の強豪校出身で中学時代には全国大会出場経験もありまさに才色兼備で性格もいい完璧な女性だったのです!

石川みなみアナは早稲田大学出身|浪人はガセ!

石川みなみ

中学時代に箱根駅伝の実況を聞いてアナウンサーを目指すようになってから、必死に勉強をして早稲田大学の教育学部教育学科に一般入試で合格。

2017年にはワセコレ(早稲田コレクション)に出場しており、当時大学2年生であることから現役で合格していることは確実となっております。(2017年は石川みなみアナは20歳)

こちらが証拠の発言です。

中学1年生の時にテレビで聴いた箱根駅伝の実況がきっかけで早稲田大学を目指し始めてから、一度も諦めることなく必死に勉強をして合格することができました。
引用:日テレ 公式サイト

そして石川みなみさんは陸上競技を引退し大学入学後、「今できることを全部やってやろう!」と意気込みます。

箱根駅伝をきっかけに志したアナウンサーを、本格的に目指すようになります。

しかし石川みなみアナの入社が1年遅れているので、浪人や留年の噂が後を立ちません。

石川みなみアナは海外留学に行っていた!

石川みなみアナは英語学習等のために

・カナダ 2回
・カンボジア 2回
・オーストラリア 2回
・台湾 1回

合計6回の海外留学も経験されています。

日本テレビに入社が1年遅れてしまったので
浪人等の噂が立ちましたがこの留学が原因なのではないか?と言われています。

アナウンサーになるための活動を頑張るためにサークルなどには一切入らず、自身も「自分の特徴はストイックなことです」と答えているので、勉強面での留年などは非常に考えにくいです。

英語学習以外の留学中の主な活動は、学中にはカンボジアのプロサッカーチームのアンバサダーを勤めたり、マネージャーのような役割も経験しました!

石川みなみアナの早稲田大学での活動|セントフォースカレッジに所属しワセコレにも出演!

石川みなみ

アナウンサーになるための活動の一環として、アナウンサー養成スクール「セントフォースガレッジ」に入学します!

また「アナウンサーの夢に一歩でも近づければいい」という理由で2017年に早稲田コレクション通称「ワセコレ」に出場したり、第70回早慶サッカー戦の応援マネージャーに就任。

その努力の結果、早稲田大学在学中にアナウンサーのレポーターでテレビ出演したり、ラジオ出演することもありました。

石川みなみアナが通ったセントフォースカレッジって?

セントフォースカレッジは、多くの有名アナウンサーがいる「セントフォース」が運営するアナウンサー運営スクールです。

セントフォース所属の女子アナ
・新井 恵理那
・鷲見 玲奈
・皆藤 愛子
・岡福 麻希

当時の石川みなみアナの動画がこちらです。

石川みなみアナが参加したワセコレって何?

石川みなみさんが参加した通称「ワセコレ」は、「早稲田コレクション」というものです。

早稲田大学にはミスコンがないため、早稲田のデザイナーが早稲田のモデルをプロデュースする早稲田大学特有のファッションショーとして開催されています。

投票によって一位を決める制度などはなく、先輩アナウンサーの岡福麻希さんが出場していたことから、アナウンサーになるための活動の一環として出場しました。

やはり当時から人気で可愛いと評判だったようですね!

石川みなみアナの高校|陸上の強豪広島皆実!

石川みなみアナは広島県立広島皆実高校に進学しています。

石川みなみの出身広島皆実高校の画像

広島皆実高校は、広島県の広島市にある県立高校です。

石川みなみアナの出身高校は広島市なので、地元の高校にに進学したことになります。

石川みなみアナは広島皆実高校の陸上部に所属しており、全国大会には出場できなかったものの、第27回中国駅伝大会の第4区を走っています!

広島皆実高校はスポーツが非常に盛んな高校で、サッカーでは全国大会優勝経験がありますし、石川みなみアナが所属した陸上部は全国大会常連の強豪校です。

広島皆実高校は普通科、衛生看護科、体育科があり、石川みなみアナの学科は明らかになっていませんが、のちに早稲田大学の教育学部に進学したことを考えれば、普通科に所属していた可能性がかなり高いです。

高校時代に陸自上部に所属していた石川みなみアナは、駅伝大会のほかに、1500メートルをメイン種目として活躍されていたそうです。

石川みなみアナと同じ高校出身の有名人

広島皆実高校出身の有名人はスポーツが盛んなため、スポーツ選手が多いです。

世界陸上ので銅メダルを獲得された為末大選手は、石川みなみさんが在籍した陸上部の大先輩でもあります!

広島皆実高校出身の有名人
・為末大(陸上選手、世界陸上銅メダル2回)
・奥田民生(ミュージシャン)
・森重真人(元サッカー日本代表)
・田中里奈(モデル)
・岡崎修二(バスケットボール選手)

為末大さんは広島県広島市出身で、世界陸上の2大会で銅メダルに輝いたことで有名ですが、部活も陸上競技部でしたので、石川みなみさんの部活動の大先輩が為末大さんになります。

為末大さんは在学中に400メートルハードルに転向し、当時の高校新記録を叩き出したり高校生チャンピオンになったり、広島皆実高校時代から活躍は凄まじいものでした。

奥田民生さんは広島県広島市出身で、ロックバンドユニコーンとして活躍したことや、音楽プロデューサーとして女性ユニットとして一世を風靡したしたPUFFYをプロデュースしたことで有名ですね。

そんな奥田民生さんですが、広島皆実高校在学中には応援団長に就任していました。

また広島皆実高校が高校サッカーで全国大会で優勝した時には、スタンドまで応援に駆けつけたり、優勝後に広島皆実高校に向けて祝福のメッセージを送るといったこともされています。

石川みなみアナ中学校|当時の画像が話題に!

当時は石川みなみさんは広島県安芸郡にある坂町立坂中学校に通っていました。

非常に部活動が盛んな学校です。

石川みなみの出身坂町立坂中学校

中学時代も陸上部に所属していたのですが、話題になった当時の写真がこちらです。
石川みなみの中学校時代

石川みなみアナは165センチと高身長ですが、この時からスタイル抜群で足が非常に長いですね!

小学校時代は短距離を専門種目としていましたが、中学校時代から長距離に転向します。

メイン種目は、1500メートル、3000メートル。

この時に1500メートルの自己最高記録を出しており、タイムは4分50台を切るほどのタイムでした。

高校生男子のスポーツテストは5分を切れば満点を出すことができるので、それを中学生の女子が出していると考えると、かなり早いタイムですね!

中学時代の経験がアナウンサーを目指すきっかけに。

駅伝では全国大会に出場したものの、補欠メンバーでレギュラーになることはできませんでした。

そして中学1年生の時に箱根駅伝の実況を聞き、アナウンサーになって箱根駅伝の実況をしたい!と夢を抱くようになります。

日本テレビを志したのはいつ?きっかけは?

2009年に聴いた箱根駅伝の実況がきっかけです。”一般受験で早稲田大学に入学した選手が、努力を重ねてメンバー入りを果たし、最初で最後の箱根路を走っている”という内容の実況だったのですが、当時陸上競技(長距離)をしていて駅伝大会で補欠ばかりだった私は、その実況にもの凄く勇気をもらいました。選手一人ひとりの、テレビには映らない裏側の努力を声で伝える仕事に憧れを抱いたのを覚えています。当時はぼんやりとでしたが、大学進学を機に上京し、アナウンススクールに通い始めてから本気で日本テレビを目指し始めました。

引用:日テレ RECRUIT 新卒採用

そしてなんと、入社1年目の2021年には箱根駅伝の仕事を引き受けることになります。

内容は、2号車で実況を勤めた佐藤義郎アナウンサーとのサポートと、神奈川大学の取材でした。

夢であった箱根駅伝の仕事に携われたことや、陸上経験があること、テレビで見ていた箱根駅伝を実際に取材をして選手の事情や影の努力を知ってから生で見て思わず号泣してしまったそうです。

上記の動画では、当時の気持ちについて話しています。

石川みなみアナの小学校|陸上で全国大会に出場!

石川みなみの小学校時代

石川みなみアナはは先述の通り、中学校時代には長距離に転向したものの陸上を始めた5歳から小学校までは短距離選手として活躍しました。

陸上を始めたきっかけは、保育園の時のリレーの大会で「陸上競技を始めたら?」と言われたからだそうです。

そして陸上競技をはじめたのちには
4×100mリレーで全国大会に出場!

この時も残念ながら補欠でした。

小学校時代の卒業文集には、「オリンピックで金メダルをとる」と書きました。

石川みなみアナのプロフィール!将来の夢は箱根駅伝の実況!

石川みなみ

石川みなみプロフィール

名前:石川みなみ

1996年8月4日生まれ

血液型:B型

出身大学:早稲田大学(教育学部教育学科卒業)

出身高校:広島皆実高校

出身地:広島県広島市

推定カップ:Cカップ

日本テレビ所属のアナウンサー

2020年に日テレに入社しており、2020年の7月20日のスッキリ紹介されました。同時に同期として紹介されたのが以下の3名です。

・北脇太基
・田辺大智
・忽滑谷こころ

5歳の時から陸上競技に励んでおり、
今でもフルマラソンを「サブ4したい(4時間以内に完走すること)」と答えているぐらい陸上が大好きです。
※フルマラソンを完走したことはありません。

アナウンサーになったのは箱根駅伝がきっかけで、将来の目標は箱根駅伝で実況ををすることが目標と至るところで答えております。

また、自身を「初志貫徹」人間と表現しており、中学時代に抱いた「箱根駅伝の実況をしたい!」目標を今でも持ち続けています。

早稲田大学に猛勉強して一般入試で現役合格したり、アナウンサーになるために一貫して勢力的に活動をされている様子を見ると、揺るがない信念や意思の固さがうかがえますね!

入社1年目からZIPのSHOWBIZ担当に抜擢されたり、ゼロイチに抜擢されているのでこれからも石川みなみさんの活躍から目が離せません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です