藤田ニコルの母親は美奈子!貧乏いじめ乗り越えた親子エピソードが泣ける!顔画像

現在人気ハーフモデルとして活躍している藤田ニコルさん。

藤田ニコルさんはここ最近ぶっちゃけトークで素顔を見せたり、軸のある自分の意見を持っていることで人気を集めています。

しかし、そんな藤田ニコルさんには母親と乗り越えた貧乏生活や高校時代にいじめを受けた過去があったのです。

芸能界に入り、母親の素行が明らかになり、“最低”と呼ばれることもありましたが、藤田ニコルさんのブレイクの裏には母親美奈子さんの献身的なサポートがあったり、ニュージーランドで生き別れた父親の存在も明らかになりました。

今回は、藤田ニコルさんと母親美奈子さんの親子仲のエピソードを見ていきましょう。

藤田ニコルの母親美奈子の顔画像!

藤田ニコルさんは母親美奈子さんがサーファーとして世界中を旅していた旅路で出会ったロシア系のポーランド人との間に生まれ、ニュージーランドで育ちます。

父親と母親の顔画像がこちらです。

藤田ニコルと母親と父親

父親がニュージーランドでIT系の会社を経営していたことから、幼少期はプール付きの大豪邸。お手伝いさん四人という超セレブの暮らしをしていました。

藤田ニコルと母親美奈子

ニュージーランドの豪邸在住時の藤田ニコル

しかしながら、藤田ニコルさんが2歳の時に父親が事業に失敗して10億円もの負債を背負うことに。

その後父親の浮気もあり、離婚に至り、母親の美奈子さんは3歳の藤田ニコルさんを抱えて日本に帰ってきました。




藤田ニコルと母親美奈子の貧乏いじめ生活開始

ニュージーランドでセレブな生活をしていた藤田ニコルさんですが、当時は、父親の事業の失敗や母親美奈子との離婚などが原因となり、母親の故郷である日本に帰ってきました。

日本では、埼玉県の戸田市にある木造アパートで親子2人での生活を開始

藤田ニコルと母親美奈子

当時の写真

そこでの生活はニュージーランド在住時とは真反対の生活、文字通り貧乏生活でした。

藤田ニコルさんを育てるために母親の美奈子さんは

・朝9時から夕方5時までパチンコ店

・夜8時から夜中3時までスナック店

・4時間の睡眠時間で週6日の14時間以上

藤田ニコルの母親が経営していたスナック

ちなみにこの時はこちらの藤田ニコルさんの『ニコル』から名前を取って『NICO』というスナックを埼玉の蕨で経営していました。

しかし超激務をこなしていた美奈子さんは、藤田ニコルさんの待つ木造アパートの自宅にはほとんど帰ってくることがありませんでした。

母親美奈子さんは過労で病院で必ず検査に引っかかってしまうほど、働き詰めの毎日。

また、女手一つでは十分な生活を得ることができず、家にはエアコンもなくて扇風機2台で夏を凌ぐほどでした。

藤田ニコルモデル活動開始

幼少期から貧乏生活を送っていて働き詰めだった母親の美奈子さんですが、

美奈子

寂しい思いしているからそんなに高いものを買えないけど雑誌を暇つぶしにでも

ということで疲れ切っていたにもかかわらず、藤田ニコルさんにはファッション雑誌をいつもプレゼントしていました。

しかし、ある日美奈子さんが藤田ニコルさんにプレゼントした「ニコラ」が運命を変ええます。

当時11歳だった藤田ニコルさんは、

藤田ニコル

働く人はもう1人いてもいいんじゃないかな

という思いから、2008年の第12回ニコラモデルオーディションに応募。

その回は残念ながら落選したものの続く2009年の第13回ニコラモデルオーディションのグランプリに選ばれ、モデルとして活躍し始めました。

藤田ニコル

デビュー時12歳の時の藤田ニコル

ちなみにですが、その時の同期は池田エライザさん、松井愛莉さんなどが集まるそうそうたるメンバーでした。

モデルデビュー後も順風満帆ではなかった

大ブレイクしたのが高校2年生時の17歳、2017年のことであったため、わりと早く成功したと思われがちな藤田ニコルさんですが、11歳の時から活動を開始しているので下積み時代は結構長かったのです。

グランプリという称号を得たにもかかわらず、ちゃんと人気があったり、雑誌の企画に当てはまらなければ毎月雑誌に載ることはありませんでした。

実際に当時の藤田ニコルさんはモノクロページや、テロップや吹き出しを指差しする担当をすることが多かったそう。

昔の藤田ニコルの画像 昔の藤田ニコルの画像

当時の藤田ニコルさんは芸能活動をしていたにもかかわらず、人気になるまでに時間がかかったために、洋服代や化粧品代がかさみ、余計に母親の負担になってしまうこともしばしば。

私服特集の時には洋服代がかかったりしましたが、新品の洋服を買えないものの、安いお店や古着店などで洋服を調達していたんだとか。




藤田ニコルはいじめられていた

母親美奈子さんのためを思い11歳の時から働きに出た藤田ニコルさんでしたが、あまり人気が出ずに低迷していたことに拍車をかけるように学校内でいじめが始まります。

小学校6年生でモデルデビューした時は、「凄いじゃん」など純粋に褒めてくれる人もいたのですが、中学校に上がると違う小学校から来た生徒から心ない言葉が浴びせられたりしました。

あいつモデルやってるらしいよ
モデルのくせに可愛くない

小学校の時には応援してくてれていた子も、その様子からいじめる側に回っていったそう。

廊下に集合写真が並ぶときに、藤田ニコルさんの顔に画鋲がさされていたこともあり、その結果学校にはあまり通わなくなってしまいました。

「先輩も含めて、ちゃんといじめられたよね」と明かし、「廊下で写真が並ぶじゃん? 音楽の合唱祭みたいな写真に、ウチだけ思いっきり画鋲が刺してあった」と回顧。「メンタルはぼちぼちやられてて、『学校行く意味ないな』と思って。勉強も好きじゃなかったから、ちょいちょい顔を出すぐらい」とつらい経験を思い返していた。
引用:マイナビニュース

その結果、藤田ニコルさんの中学校時代の通知表にはほとんど『1』に。

中学校時代の藤田ニコルの成績表

ただ、こんな時にも「母親を楽にしてあげたい」その一心でモデル活動に注力し、雑誌でイメチェンの企画があり髪の毛を切れば雑誌に載れるということを聞くと、頑張って伸ばしていた髪の毛を躊躇なく切り、ショートカットにするなど、とにかくがむしゃらに頑張ったようです。

藤田ニコルの画像

当時を振り返る藤田ニコル

そんな辛い中学校時代を乗り越えてきた藤田ニコルさんですが、高校時代に転機を迎えます。




藤田ニコルが貧乏いじめ乗り越え大ブレイク!

辛い中学校時代を乗り越えた藤田ニコルさんは、飛鳥未来高校池袋キャンパス(通信制高校)に進学します。

藤田ニコルの高校時代の授業風景

そしてお金がなかった高校在学中に目を向けたのが、今でこそ人気を集めるものの当時は認知度低かった100円ショップのコスメでした。

100円ショップのコスメを買い込んだり、プリクラや雑誌の付録についてくるつけまつげなどの化粧グッズを研究しました。

そしてそれがニコラの激安メイク術として特集されると、お金をあまり持っていない中高生に大ヒット、藤田ニコルさんがブレイクします。

藤田ニコルの画像

藤田ニコルがブレイクするきっかけになった雑誌の企画

この頃がだいたい2017年で当時藤田ニコルさんは17歳の高校2年生、テレビにも多数出演しました。

ちなみにこの時培ったメイク術で、今でも自身のメイクは全て自分で行うのは当然のこと、プロのメイク師に直接指導したり、雑誌ViViで唯一メイク連載を持つほどになりました。

メイク術をレクチャーする藤田ニコル

さらには、藤田ニコルさんがプデュースしたコスメブランド、『cimer』ではネット通販で一位を獲得。




藤田ニコルと母親の親子仲エピソードが泣ける

藤田ニコルさんの母親は自身が激務で疲弊していても、藤田ニコルさんへのことを応援し支え続けました。

藤田ニコルさんが少し雑誌に登場した時でも、

美奈子

おーここよかったね、白黒もあるね

と、1番に喜んでくれたと言います。

また、藤田ニコルさんは下積み時代には貧乏だったり、いじめで苦労しましたが、デビューしたての頃もなかなかアンチが多く、ネットニュースやSNSで心ない声が届く声もしばしば。

それに加え、学校、モデル業、テレビ出演ととにかく多忙を極めたブレイク時は、その影響で藤田ニコルさんの精神をどんどん疲弊させていきました。

普段弱音などを滅多に吐かない藤田ニコルさんですが、母親美奈子さんとのLINEのやりとりでは、愚痴や弱音を吐きました。

藤田ニコル

Twitterやめようかなー

つぶやくの…

インスタだけにしようかな…

何言っても怒られるし

正解わかんないし

美奈子

正解なんて分かっていたら生きていくのは簡単。正解できないから生きていくんだよ。ニコルには味方がたくさんいるから、愛してるよ。

こんなやり取りよくあったそうなのですが、母親からはいつも「愛してるよ」の返答。

当時のことを振り返り母親の美奈子さんは、次のように語ります。

美奈子

小学校からこの仕事をやっていて、私が知らない世界で、どれだけストレスが溜まるかわからない。

しかも相談をできる友達もいないから、それのはけ口で、私がサンドバックになって全てを受け止める。

やりたいことをやっていてリスペクトするし、嬉しいしありがとうって思う。

一番最初から応援してるし、ずっと1番のファン

このようにテレビ番組でも語り、藤田ニコルさんにはいつもその思いを伝えていたと言います。

藤田ニコルさん当時のことを振り返り、

お母さんがいなかったら多分頑張れなかった

と語ります。やはり幼少期から困難を乗り越えてきた藤田ニコルさんと母親美奈子さんとの絆は固く結ばれているようです。

藤田ニコルさんの大ヒットの裏には美奈子さんのサポートがあったことがわかりますね。




藤田ニコルの母親美奈子はなぜ最低と言われるのか

ここまで献身的に家族を支え、藤田ニコルさんのことを応援していたにもかかわわず、母親美奈子さんはよく『最低』なんて揶揄されることがあるのですが、それは一体なぜなのでしょうか。

考えられるエピソードを一覧にまとめました。

・藤田ニコルの給料を預かって、家賃を払っていた。

・藤田ニコルのお小遣いは1万円
・自分はパチンコに通う

・藤田ニコルがいるにもかかわらず元彼三人を家に住まわせていた

元彼の一人とはモバゲーで浮気してバイバイした


・飲み歩いている様子が母親美奈子のTwitterに頻繁に挙げられる

などなどです。

この面だけ切り取ってみてみると、確かに最低と言われてしまうのは仕方がないのですが、藤田ニコルさんの下積み時代に身を削って家計を支えたのは事実です。

家賃やお小遣いは藤田ニコルさんも了承しているでしょうし、ただ「パチンコ」だったり、元彼のエピソードがいけなかったかもしれませんね。

サーファーとして世界中を旅してそこで知り合った男性と結婚するほどですから、かなり自由奔放な性格なのでしょう。

藤田ニコルは父親と母親と現在も仲良し!

藤田ニコルさんのポーランド人の産みの親は現在も会うこともしばしばあるそうです。

藤田ニコルさんはハーフにもかかわらず英語は話せないので、父親都会話をする時にはノリで通じあっているようなのですが、自身のインスタグラムで父親とちゃんと意思疎通を図りたいと述べていました。

また、現在でも母親の誕生日を毎年祝ったり、二人でプリクラを撮りにいったり非常に仲が良いそうです。

藤田ニコルと母親

ちなみにポーランド人の父親とは離婚後に日本で再婚をしており、藤田ニコルさんの5個下のひかるくんが誕生しています。

藤田ニコルの弟ひかる

またその父親と母親の美奈子さんも離婚しており、美奈子さんはバツ2でひかるくんとは父親違いということになりますが、ヒカルくんとも仲良くしているようです。




まとめ

今回は、『藤田ニコルの母親は美奈子!貧乏いじめ乗り越えた親子エピソードが泣ける!』と題して、藤田ニコルさんの家庭環境やエピソードについてまとめていきました。

藤田ニコルさんの母親美奈子さんや父親の顔画像、また深い絆で結ばれていることがわかりましたね。

これからも2人3脚で芸能界で活躍してほしいですね!

今回の記事は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です