お笑い芸人

【画像】錦鯉長谷川の若い頃はホスト!源氏名はマツモトキヨシでイケメンだった!

現在大ブレイク中のお笑い芸人の錦鯉ですが、その芸歴はなんと30年を超えます。

長谷川雅紀さんは2021年で50歳になりますが、若い頃は『マツモトキヨシ』という源氏名でホストをやっていたことが判明しています。

さらには下積み時代は奥歯がなくなってしまうほど貧乏生活送っており、ギャンブルも重なり100万円以上の借金があったことや、自己破産を経験してるとのことも。

そんな長谷川雅紀さんの若い頃イケメン画像やエピソードが気になりますね。

それでは早速いきましょう!

錦鯉長谷川雅紀のプロフィール

本題に入る前に、簡単にプロフィールを見ていきましょう。

錦鯉・長谷川雅紀のプロフィール

名前:長谷川雅紀

生年月日:1971年7月30日

血液型:O型

身長:173cm

2021年で50歳にもなる錦鯉の長谷川雅紀さんですが、23歳の頃から芸能活動をしていました。

なかなか日の目を見ずに芸歴30年以上が経過しておりますが、2020年の『M-1グランプリ』で決勝に進出。

M−1出場時の錦鯉

優勝こそ逃し4位に終わったものの、当時長谷川雅紀さんは49歳、渡辺隆さんは42歳でファイナリスト最年長記録を記録し爪痕を残しました。

【画像】長谷川雅紀のホスト時代の若い頃!源氏名はマツモトキヨシでイケメン!

それではま錦鯉長谷川雅紀さんの若い頃の画像を見ていきましょう。

錦鯉長谷川雅紀の若い頃

藤田ニコルさんにも『パーツはイケメン』と言われたこともあるように、やはり若い頃は非常にイケメンだったことが伺えますね。

さらには、長谷川雅紀さんが芸人として活動する前の20歳の時、『マツモトキヨシ』という名前でホストをやっていたことがわかっています。

残念ながらバリバリにホストをやっている時の画像はありませんでしたが、ほぼ同時期の画像がこちら。

錦鯉長谷川雅紀の若い頃

今の長谷川雅紀さんからは想像ができないような顔立ちをしていますね。

ホストになった理由は、

お酒を飲んで女の子と喋ってお金をもらえる楽なバイト

という認識があったからだそうです。

しかしながら当時長谷川雅紀さんには女性経験がなかったこともあり、全く女性とコミュニケーションが取れず会話が弾まずに結果を出すことはできませんでした。

それに加え、当時の店長にもらった『マツモトキヨシ』という源氏名の名刺を渡すたびにスベりまくっていたんだそう。

さらに源氏名は「マツモトキヨシ」。店長から源氏名を決めろと言われ、「後輩のキヨシっていうのがかっこいいなと思っていたら、(店長が)じゃあ『マツモトキヨシでいいじゃん』って」と勝手に決められてしまったといい「名刺配るたびにスベりまくってました」と懐かしそうに振り返っていた。

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2021/03/10/0014139778.shtml

錦鯉長谷川雅紀の若い頃の貧乏下積み時代が壮絶!

今でこそ経済的にもゆとりができた錦鯉の長谷川雅紀さんですが、若い頃の下積み貧乏時代はかなり壮絶だったようです。

そこで今回は錦鯉長谷川雅紀さんの下積み時代の壮絶なエピソードを代表的なものを2つ紹介させていただきます。

・借金は100万円で自己破産
・奥歯なくなり唐揚げは丸呑み

ということで一ずつみていきましょう!

借金は100万円以上で自己破産

長谷川雅紀さんが相方の渡辺隆さんとコンビを結成したのは2012年4月のことでした。

当時長谷川雅紀さんは40歳で、家賃3万円築60年風呂・エアコンなしのアパートに、月に20万円ほどのバイト収入で暮らしていました。

しかしながらパチスロに没頭しすぎるあまり、2〜3社の消費者金融から合計100万円以上の借金を抱えることに。

コンビ結成直後にそのことを知った相方の渡辺隆さんはその場で弁護士に電話をかけさせ、長谷川雅紀さんに自己破産をさせました。

「雅紀さん、借金で首が回らなくて。だから、『もう自己破産しろよ』って、その場で弁護士に電話かけさせました」
引用:https://news.livedoor.com/article/detail/18813750/

ただ売れてからもギャンブル癖は治っておらず、2021年7月1日に出演した日本テレビ系の「ダウンタウンDX」では月収が80万円ほどということを明かしましたが、

・タカアンドトシのトシ
・ハリウッド・ザコシショウ
・相方の渡辺隆

以上の3名から合計100万円以上の借金があることを告白。

相方の渡辺隆さんに借りている25万円ですら少しづつ返しているようです。

コンビの長谷川雅紀が借金先について聞かれ、「タカアンドトシのトシ、事務所の先輩のハリウッド・ザコシショウ。あと相方と。合わせて3けたくらい借りてます」と明るく話した。
引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2021/07/01/0014464955.shtml

奥歯なくなり唐揚げは丸呑み

今の長谷川雅紀さんには奥歯が全てありません。

お金がなくて歯がなくなった長谷川雅紀

その影響で食べ物は丸呑みしています。

唐揚げの大きいサイズは飲み込めないようですが、ローソンで販売している『からあげクン』程度の大きさなら丸呑みするんだそう。

そして長谷川雅紀さんがなぜ奥歯がなくなってしまったのかというと、

『虫歯を抜いてそのまま放置していたから』

という理由です。

そもそも歯を抜かなければいけなくなった理由も、お金がなくて虫歯を放置していたら悪化してしまったからのようですね。

昔から収入が少なかった上に、ギャンブルにも没頭していたのでお金が本当になかったのでしょう。

長谷川はスタジオでも「お金がなく虫歯を放置していたら、歯医者に部分入れ歯にするしかないと言われ、歯を抜いたら面倒くさくなって」と歯がないことについての説明をし、大悟に「抜いた状態で歯医者行ってないんですか?」と聞かれると「そう。それでもう歯茎だけ(の状態)」と返答。
引用:https://times.abema.tv/news-article/7047870

錦鯉長谷川は若い頃から面白かった!

錦鯉はの長谷川雅紀さんと渡辺隆さんは下積み時代が長かったものの、まさに“知る人ぞ知る”といった感じで若い頃からおもしろかったようです。

若い頃の錦鯉長谷川昌幸とタカアンドトシ若い頃のタカトシと長谷川雅紀

お笑い芸人のタカアンドトシとは、出身の札幌吉本時代からほぼ同期のような存在で関係が深いことで有名ですが、

『絶対に面白いんだから、絶対にやめんなよ』

とトシはずっと応援していました。

トシにとって札幌吉本時代から交流がある5歳年上の長谷川は、芸歴ではやや後輩ながらもほとんど同期のような間柄だと言い、「ずっと東京でも一緒に飯を食ったり、連絡を取り合っていた」と明かした。
引用:https://news.mynavi.jp/article/20210211-1720806/

『あのお金を貸してもらわなかったら、俺は死んでました』と長谷川雅紀さんも後から語っていますが、実力者のタカアンドトシに認められるほど昔から面白かったことがわかります。

実際に、2018年9月30日に放送されたフジテレビ系の『ENGEIグランドスラムLIVE』では、『芸人1000人が選んだ売れていないけど本当は面白い芸人ベスト10』の第7位にも選ばれています。

第1位 272票 三拍子
第2位 214票 ラバーガール
第3位 183票 オジンオズボーン
第4位 157票 トータルテンボス
第5位 102票 スパローズ
第6位  86票 なすなかにし
第7位  85票 錦鯉
第8位  83票 天竺鼠
第9位  80票 超新塾
第10位 77票 ザブングル
引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Narinari_20180930_51415/