お笑い芸人

ギャビンの家族構成が凄い!両親は医者で兄弟はエージェントと弁護士

イッテQの新企画に抜擢されてた『まかろにステーション』。

そのボケ担当でありイケメン外国人のギャビンですが、ギャビン一家が全員エリートということで話題になっています。

ギャビンの家族構成や両親、兄弟について気になります…。

今回は、『ギャビンの家族構成が凄い!両親は医者で兄弟はエージェントと弁護士』ということでギャビンの家族についてまとめました!

▼今回の記事の内容はこちら▼

・ギャビンのプロフィール
・ギャビンの両親はアメリカの医者
・ギャビンの兄弟|アメリカ政府のエージェントと弁護士

それでは早速本題に入っていきましょう。

ギャビンのプロフィール

『まかろにステーション』のギャビンと相方のきたば
ギャビンってこんな人

名前:ギャビン
生年月日:1995年1月11日
血液型:O型
出身地:アメリカ合衆国フロリダ州

ギャビンは高校在学中に病気で自宅療養をしたことがあり、その時に日本のポケモンにドハマりし、1日12時間没頭した結果プロゲーマーになりフロリダ州のゲーム大会で優勝。

もともとアメリカではお笑いをやっていたのですが、ポケモンをきっかけに日本のお笑いにも興味を持つようになりました。

18歳の時に高校の卒業旅行で日本にきて以来、その場のノリで『楽しかったから』という理由で日本に住むことを決めました。

2017年に明治大学の経済学部に入学する前から、モデル活動もしており、グッチ、エルメス、サンローランなどのハイブランドのモデルも務める超ハイスペックなお笑い芸人です。

同じ明治大学だったきたばを誘い、『まかろにステーション』を結成しました。

ギャビンの両親はアメリカの医者

ギャビンの画像

ギャビンの家族は全員エリートなのですが、両親はアメリカの医者であることがわかっています。

『アメリカの医者』ってことが特にすごくて、日本のお医者さんと比較するわけではないのですが、アメリカの医者はなるのも医者であり続けることもむずかしいのです。

日本は医者になるのに最短6年ですが、アメリカは最短8年。

また、週ごとにも免許の交付もある上に、医師免許の更新も2〜3年ごとにあります。

アメリカで医師免許を取得する場合、大学時点から進路が大きく異なります。医師になるためには4年制の「メディカルスクール」を卒業することが必要ですが、このメディカルスクール受験のためには「学士号」、つまり4年制大学を卒業している必要があります。医師になるまでに最短でも8年かかるという計算です。メディカルスクールに入るにあたっては、病院などでのボランティア活動の経歴なども評価されるため、大学生活でもそうした活動に力を入れることとなります。
さらに、医師になるには、メディカルスクール修了後に「USMLE」というアメリカの医師国家試験に合格することが必須。USMLEはStep1~3まであり、全てに合格しないと医師免許を取得できません。
さらに、免許の交付は州ごとになるので、他の州に移って勤務する場合は、その州での再取得が必要です。USMLEに合格することで、初めて臨床を行えるようになります。
ちなみにアメリカの医師免許は2~3年の更新制。日本よりも医師になり、医師であり続けることの道のりが険しいことが分かります。
引用:民間医局コネクト

まさにアメリカのエリート級の人たちがなる職業の医者である両親ですから、ギャビンさんが日本のお笑い芸人になることには家族で大反対しました。

お父さんは半年ほど、お母さんは5年間ほど話を聞いてくれなかったそうです。

しかし、ギャビンさんの母親はギャビンさんが日本でグッチのモデルになったことを知ると、ギャビンさんのことを許して喜んでくれたようです。

渋谷でスカウトされたことがきっかけでモデルを始めました。関わったブランドは、グッチ、ユナイテッドアローズ、チャンピオンとか、ほんといろいろです。喋(しゃべ)ってくれなかったお母さんに『グッチやったよ』って言ったら、『うちの子がグッチ!』って手のひら返して喜んでくれました(笑)」
引用:トレンドニュース

 

 

 

ギャビンの兄弟|アメリカ政府のエージェントと弁護士

ギャビンの姉の職業であるアメリカ政府のエージェントのイメージ画像

ギャビンさんの両親がすごいことは十分に分りましたが、それにとどまらずギャビンさんの兄弟もすごいのです。

ギャビンさんは兄が1人で姉が2人の4人兄弟であることがわかっているのですが、姉の一人はアメリカ政府のエージェント、もう一人の姉と兄は弁護士であることがわかっています。

アメリカ政府のエージェントとは、『中央情報局』と呼ばれ、戦後に設立されたからあるアメリカの情報組織です。

反アメリカに関係する動きや情報を収集し、その情報をアメリカの政府や内閣に提供することを目的とした、まさにアメリカを中枢から守る組織といった映画やドラマに登場しそうなエリート職業ですよね。

中央情報局(ちゅうおうじょうほうきょく、英:Central Intelligence Agency、略称:CIA)は、 アメリカ合衆国連邦政府の対外情報機関であり、主に人的情報(HUMINT)を利用して世界中から国家安全保障に関する情報を収集、処理、分析することを公式任務としている。米国の情報コミュニティ(IC)の主要メンバーであるCIAは、アメリカ合衆国国家情報長官の直属であり、主にアメリカ合衆国大統領と内閣に情報を提供することを目的としている。
引用:ウィキペディア

また、もう一人の姉と兄もアメリカの弁護士をしています。

先述の動画でもあるように流暢な日本語からは日本への愛や両親から受け継いだエリートの遺伝子を感じます!

ギャビンの家族構成まとめ

その過酷さは「ハーバード・ロールスクール わが試練の一年」という本でも小説化されるほど過酷なものです。

それだけお堅い、エリート家族に生まれたギャビンさんなので、規格外な行動には抵抗がありそうですが、日本に高校の卒業旅行に来てからそのまま在住してしまうほど日本に魅力を感じていたのですね。

先述の動画でもあるように流暢な日本語からは日本への愛や両親から受け継いだエリートの遺伝子を感じます!ギャビンの家族構成まとめ

今回は、『ギャビンの家族構成がやばい|両親は医者で兄弟はエージェントと弁護士』ということでギャビンの家族についてまとめました!

ギャビンさんが優秀なのはもちろんのこと、両親会社で兄弟は弁護士、そのうちの一人の姉はアメリカ政府のエージェントということが分りました。

何をやってもうまくいってしまいそうなギャビンさんの遺伝子や才能にこれからも期待が高まります!