CIMBAは慶應ボーイ!幼稚舎から大学までの全部慶應のお金持ち!

2021年8月18日にゆきぽよさんと熱愛報道があったのCIMBAさん(読み方はシンバ)。

んなCIMBAさんですが、幼稚舎から大学まで全て慶應という学歴の持ち主で、生粋の慶應ボーイということが判明したのです!

▼この記事でわかること▼

CIMBAのプロフィール&経歴
慶應ボーイCIMBAがお金持ちである理由

画像|ゆきぽよの彼氏はCIMBA!インスタ密着クリパツーショットはコレ!

と言うことで早速本題にいきましょう!

CIMBAのプロフィール!ラッパーじゃなくてシンガー!

幼稚舎から大学まで慶應のCIMBA

CIMBAってどんな人?

・1983年生まれ

・東京出身

・R&Bのシンガーソングライダー

報道ではCIMBAさんのことをラッパーというように報じていましたが、実際はシンガーソングライターのようですね。

特にCIMBAさんのジャンルは、R&B(リズム&ブルース)という分野です。

簡単にいうと、アメリカのアフリカ系アメリカ人発祥の音楽のことです。

最近の活動だと、6枚目のアルバム『遊んでるLIFE』をリリースして、配信15分後にiTunesR&Bチャートを1位を記録するなど、凄まじい記録を残しています。

▼現在のCIMBAの動画▼

本格的な音楽活動に関しては慶應義塾高等学校在学時から開始しています。

ちなみにゆきぽよさんと一緒にお好み焼きを食べていたt-Aceさんとは昔から親交があったようで、いくつか一緒に楽曲を出しています。

上記の再生ボタンを押すと、動画が流れるようになっています。

CIMBAは幼稚舎から大学まで全部慶應だった!

幼稚舎から大学まで慶應のCIMBA

そして先述の通り、CIMBAさんは幼稚舎から大学までの経歴まで全て慶應に在学していたことが判明しています。

幼少の頃はブラジルで育ち、帰国後は幼稚舎から大学まで慶應という生粋のお坊ちゃま。見た目と違い、育ちはいいんです(笑い)。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6c83f3f106a07c67d3dcbd351b46e827963e8883

慶應義塾幼稚舎って?

慶應義塾幼稚舎とは、日本一の小学校と言われる学校。

 

幼稚舎から入学できれば、大学卒業までエスカレーター式で慶應大学卒業までの学歴が約束される。

 

男女ともに倍率が10倍を超える難関小学校。

慶應義塾幼稚舎出身の著名人

・松岡修造

・櫻井翔

・岸信夫(政治家)

・石原良純

・森泉

CIMBAさんも慶應幼稚舎に進学後は、例外なく慶應義塾大学までエスカレーターで進学しております。

慶應幼稚舎の試験は一般的な「ペーパーテスト」ではなく、体操テスト、行動監視テスト、絵画制作テストなどさまざまな分野で評価されます。

CIMBAさんは小学校からその才能を認められ、当時から優秀であったことがわかりますね。

そして、2016年の慶應出身者が集う慶應連合三田会に出演しています。

幼稚舎から大学まで慶應のCIMBA

上記の画像は慶應連合三田会出演時のもので、当時ミュージシャンのmiwaさんらと共演しています。

CIMBAが音楽を始めたのは慶應義塾高校時代!

幼稚舎から大学まで慶應のCIMBA

CIMBAさんが本格的に音楽活動を開始したのは慶應義塾高校時代のことです。

一緒に活動を開始したのは、現在音楽プロデューサーとして活躍するT-SKさんでした。

高校1年生の時に同じ慶應義塾高等学校に在籍していた、CIMBA、T-SK、もう一人の共通の知人とバンド活動を開始。

しかしその共通の知人が脱退したことにより、CIMBAさんとT-SKさんの二人でユニットを結成しています。

のちにグループ名をVery Phat Soulとして、CIMBAさんが現在でも活躍するR&Bのジャンルで活動をしていました。

こちらは当時の動画ではないのですが、Very Phat Soul時代の楽曲を歌うCIMBAさんです。

強面なのには変わりないのですが、歌声が優しくギャップが非常にかっこいいですよね!

ゆきぽよさんもこのギャップにやられてしまったのではないのでしょうか。

現在はすでにVery Phat Soulは解散しており、CIMBAさんとT-SKさんは別々でソロ活動をしています。

慶應ボーイCIMBAはお金持ちだった!

幼稚舎から大学まで慶應のCIMBA

CIMBAさんは慶應ボーイということもあって、報道にもありましたが比較的お金持ちの家庭で育ちました。

もそもそも慶應義塾幼稚舎から大学までは全て私立なので一般的な学費よりかなり高いのです。

慶應義塾幼稚舎だけでも学費は6年間で1000万円ほどかかると言われています。

 慶應幼稚舎の受験は例年、厳しい競争になる。初年度に必要な学費は160万円、寄付金や塾債(学校債)を含めれば6年間で1000万円近くかかる。

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2020/01/post_133621.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

それに加えて中学、高校、大学と学費が積み重なっていくわけですから、かなり裕福な家庭でないとやりくりするのは難しいでしょう。

さらに、エレクトーン奏者である母親の影響でし幼少期からジャズ、ソウル、ボサノヴァなどさまざまな音楽を経験されてきました。

慶應義塾幼稚舎に入るまでにあっては、ブラジルのリオデジャネイロで過ごしていたんですよね。

父親の職業などは明らかになっていませんが、

・幼稚舎から学費の高い慶應ボーイであること
・エレクトーン奏者である母親の影響で様々な楽器や音楽に触れていたこと

以上の点から、CIMBAさんはお金持ちであると言えるでしょう。

慶應ボーイCIMBAの経歴まとめ

今回は、『CIMBAは慶應ボーイ!幼稚舎から大学までの全部慶應のお金持ち!』と題して、CIMBAさんの学歴や経歴についてまとめました。

CIMBAさんが超王道の慶應ボーイであったことや、非常に裕福な家庭で育った可能性が高いと言うことがわかりましたね。

ゆきぽよさんとは非常に歳の離れたカップルとなりましたが、これからゆきぽよさんを幸せにしていってほしいですね!

これからもCIMBAさんを応援し続けたいと思います。

画像|ゆきぽよの彼氏はCIMBA!インスタ密着クリパツーショットはコレ!

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です